まさみパパのブログ

主に子供関係の記事が多い雑記ブログとなっております。よろしくどうぞでございます。

災害時用の飲料や食料はどれくらい必要?備蓄水はウォーターサーバーで!!

f:id:masamipapa:20191128155828j:plain

災害時にどれくらい飲料や食料を用意すればいいのか迷いますよね。特に水に関しては、水道が止まってしまったり、スーパーなどで水を買い占めて陳列棚から水のペッドボトルがなくなってしまうなど災害時にみられる光景だと思います。特に小さいお子さんがいる家庭では授乳などにも飲料水は大変重要になってきます。災害時用に準備したほうがいい飲料や食料の量や災害時にも備蓄水として使えるウォーターサーバーを解説します。

 

 

災害時用の飲料や食料の備蓄はどれくらい必要?

 

災害時用の備蓄は最低3日分用意しましょう

 

災害時用の飲料水や食料は最低3日分は備蓄しましょう。食料は非常食3日分用意、飲料水は1人1日3リットルで1人当たり3日で9リットル。

 

大規模な災害時は、1週間分の備蓄が望ましいとされています。飲料水とは別にトイレなどに使用する生活用水も必要になりますのでお風呂にいつも水を貯めておくなどしておきましょう。

  

 

ライフラインが止まった場合を想定して 

 

災害時にライフラインの、電気やガス、水道などが止まってしまった場合を想定して普段から飲料水や保存食などを備蓄されることをおすすめします。

 

ポイントとしては、普段から利用されているものをなるべく選ぶということです。防災用の食料などもいいのですが、気づいたら賞味期限がとっくに過ぎていたとよく聞きませんか?

 

普段からよく利用している食料ならば、『備える➡︎食べる」を繰り返せますので、いざという時に賞味期限がきれていることは避けられます。

 

簡単にいうと保存が効く食料(ビスケット、板チョコ、カンパンなど)を買ってきて食べ終わったらまた購入して保存しておくということです。

 

 生活必需品も用意しておきましょう

 

 災害時にも必要で普段から使いそうな生活必需品は、ティッシュやトイレットペーパー、カセットコンロなどで、これらは災害用に常にストックしていても普段の生活で使用できますので、使い切ったら買い足して常にストックしている状態が安心です。

 

そのほかにも、懐中電灯やマッチ、ロウソクやラジオなど災害時に必要になりますのでこちらも合わせて準備しておきましょう。

 

 災害用の備蓄水はウォーターサーバーがおすすめ

 

 なんでウォーターサーバーが備蓄水におすすめなの?

 

災害用の備蓄のポイントで備蓄するものは日頃使用するもので、購入して使ってまた購入のサイクルが災害時に賞味期限きれなどが防げると紹介しました。

 

もちろんペットボトルの水を購入して日頃も使用して再度購入のサイクルでもいいと思いますが、備蓄水としてペッドボトルを準備するとなるとケースごとの購入になるかと思います。

 

そうすると水のケースの重量も重たく購入の際や運搬が大変ですよね。またペットボトルのゴミも日々出ることになります。これらの問題で備蓄水を毎回準備するのが億劫になってしまってやめてしまっては意味がありません。

 

その点ウォーターサーバーはそれらの問題を解決でき備蓄水を簡単に継続的に保管できます。

 

どこのウォーターサーバーがおすすめなの?

 

 一度は聞いたことあるかもしれませんがクリクラ ウォーターサーバーがおすすめです。お客様満足度8年連続NO1のウォーターサーバーで特徴を紹介します。

 

クリクラの特徴

 

  • 災害時に電源がなくても常温の水がでる
  • 『安い』サーバー本体レンタル無料・宅配料無料
  • 『便利』重い買い物必要なし・ペットボトルのゴミ出し不要
  • 『おいしい』2年連続おいしさ評価No.1
  • 『安心』産院で一番選ばれているウォーターサーバー

 

『安い』 

 

クリクラ の特徴はまず『安い』ことです。備蓄水をウォーターサーバーでまかなう場合はやはり値段が気になるところではないでしょうか?

 

クリクラは、入会金やサーバーレンタル料、宅配料は無料ですクリクラボトルという水が入っているボトルは1本で12リットル入っていて料金は1350円(税込)です。

 

例えば1ヶ月にクリクラボトルを2本(24ℓ)使用した場合に必要な金額は水の代金が1350×2で2700円。あんしんサポートパック料金が460円で毎月かかる金額は3160円になります。1日あたり約105円で使用することができます。

 

『便利』

 

冷水と温水がレバーひとつで出てきますが、お湯がいつでもすぐに出てくるのは、毎朝忙しい朝食づくりの際やコーヒーや紅茶を作る際にはとても楽になります。夜食のカップラーメンなどもすぐに作れますね。

 

ペットボトルのゴミが出ませんのでゴミ捨ても軽減されますし、水をケースで購入してくる際の運搬や冷蔵庫に入れる際など重くて大変ですがそれらの問題も解消されます。

 

『おいしい』

 

8年連続お客様満足度No.1の実績が証明していると思いますが飲料水としてだけではなく、お米を炊く際に使用するとふっくらおいしいお米ができたり、出汁をとる際など料理が一段とおいしくなります。

 

クリクラ水は4種類のミネラルを含んだまろやかな軟水です。赤ちゃんの離乳食やミルクなどに最適で旨み成分が溶け出しやすいのでコーヒーや紅茶などにも最適の水になります

 

 『安心』

 

クリクラの水は一般的な浄水器と比べて1000倍〜10000倍の浄化性能を持つRO(逆浸透膜)浄化システムで微小な化学物質や環境ホルモンまで除去します。

 

産院で使用されているウォーターサーバーNo.1な実績も安心を裏ずけていますね。ウォーターサーバーの故障や洗浄も専門スタッフがきてくれて対応してくれます。

 

定期メンテナンスとして年1回パーツ毎に分解して清掃・点検してくれます。その際には冷水レバーや温水レバーの交換も実施してくれます。

 

災害時の際にライフラインが止まってしまったとしても常温の水は使用できますので備蓄水として安心です。

 

 まとめ

 

災害用の対策として食料や飲料は日常でも使うものをなるべくストックして使用したら補充するサイクルがおすすめと紹介しました。

 

飲料に関しては重量がありますので備蓄水として保管・使用のサイクルで大変な時もあると思います。特に赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃる家庭や高齢者の家庭は 大変ですよね。

 

災害はいつくるかわかりませんので『安い』『便利』『おいしい』『安全』のクリクラ で継続的に備蓄水を保管することをおすすめします。