まさみパパのブログ

主に子供関係の記事が多い雑記ブログとなっております。よろしくどうぞでございます。

「喪中はがき」どこが印刷費が安い?  ネット注文と郵便局比較!!

f:id:masamipapa:20191109162700j:plain

喪中はがきには、故人の名前や年齢などを入れる場合が多いかと思いますので、その場合には既製品の「喪中はがき」は使えないかと思います。自宅のプリンターで印刷できる方もいらっしゃるかと思いますがインク代もバカにならないですよねそこで「喪中はがき」が安く作れるおすすめの方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

「喪中はがき」の印刷が安くて早いのは?

 

「喪中はがき」の印刷が安くて納期も早いのはネット注文になります。

 

 

 「喪中はがき」の印刷の注文を受け付けている場所は色々ありますが、大きくは郵便局とネット注文になるかと思います。

 

今回はこの2つを比較してより安くて納期が早い方法をお伝えします。

 

 

「喪中はがき」の印刷代が安いのはネット注文で、郵便局と比較するとネット注文と郵便局では驚くほど金額に差があります。

 

試しに一度、年賀状印刷のおたより本舗 をのぞいてみて下さい。金額の差がわかるかと思います。

 

 納期に関しては、郵便局の場合は土日祝日が定休日になりますので、土日祝日を除く3営業日以内の発送になりますがネット注文は最短で即日出荷になりますので納期に関してもネット注文に軍配が上がります。

 

 

 

郵便局やネット注文でお得に注文するには?

 

ネット注文で「喪中はがき」をお得に安く注文する方法は、早期割引になります。割引率もとても大きいですので 、不幸があった時期や自身の気持ちが落ち着いてきた等で活用できるのであれば是非活用されることをおすすめします。

 

郵便局の割引制度は、会員登録をして初めて注文した方限定で初回割引料金があります。ネット注文と比べて早期割引はそこまで大きくはありません。

 

 

『喪中ハガキ」おすすめのネット注文は? 

 

年賀状印刷のおたより本舗

 

 

年賀状印刷のおたより本舗 がおすすめです。こちらの「おたより本舗」は年賀状印刷の専門店で、受注件数は4年連続1位になります。

 

こちらの「おたより本舗」おすすめのポイントは以下になります

 

  • 全国送料無料&宛名印刷無料
  • 土日祝日も電話サポート受け付けで初めての方でも安心
  • 早期割引や複数割引などお得な割引が多数あり
  • 納期が早い。昼12時までに注文すれば当日に出荷

 

 

 

しまうまプリント 

 

 

 

【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント は、ネットプリント専門店で、『お客様』『品質』『コスパ』の満足度NO1になっています。

 

こちらの「しまうまプリント』のおすすめポイントは

 

  • 選ぶのに迷ってしまうほどデザインが豊富 
  • 自宅印刷よりも安い?安心の低価格
  • 宛名印刷無料&送料無料
  • 早期割引キャンペーン実施

 

 

 

「喪中はがき」のネット注文は色々ありますが上記の2つがおすすめですのでよければサイトから確認していただき比べてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

「喪中はがき」の印刷を安く、納期も早くできるのはネット注文かと思います。郵便局は、土日祝日が休みですので土日祝日が絡んでしまうと納期は非常に長いものになってしまいます。

 

その点、ネット注文であれば午前中の注文であれば当日に出荷してくれます。値段についてもネット注文と郵便局では大きく差があると感じます。値段の差が気になる方は上記のリンクから確認してみて下さい。

 

今回は「喪中はがき」が安くて早いのはどこか?ということでお伝えしましたのでネット注文をおすすめしていますが、郵便局のメリットとしましては、実際に郵便局でわからないことは質問できることでしょうか?

 

もちろんネット注文でも電話サポートの受付もしていますので、質問はできるのですが目の前で質問に答えてくれて実物を見れるのは郵便局の強みかもしれません。

 

「喪中はがき」のネット注文先はたくさんありますので、是非参考にしていただき他のサイトも調べてみて下さい。

 

もし早期割引に間に合うようでしたら、調べている間に期限が過ぎてしまわないように割引の期限はお忘れなく。

 

 

www.masamipapa.com