まさみパパのブログ

主に子供関係の記事が多い雑記ブログとなっております。よろしくどうぞでございます。

『IQOSユーザーがプルーム・テックプラス購入』電子タバコ使用感・比較レビュー

f:id:masamipapa:20190925004511j:image

  IQOSユーザーがプルーム・テックを購入しましたので使用レビューです。IQOSとの比較・購入方法、使用方法を説明いたします。購入の際の参考にしてみてください。電子タバコが初めての人や購入を迷っている方に参考になれば幸いです 

 

 

 

プルーム・テックプラスはどこで買えるの?

 プルーム・テックプラスを購入できる方法は3種類

 

・ploomオンラインショップ

・ploom専門店

・全国のコンビニ、たばこ専門店等 

 

私はコンビニで購入しました。

一つ注意が必要だと思ったことは、プルーム・テックプラスの色です。

BLACKとWHITEの二色展開になっていまして私はWHITEを希望しましたが

店員さんにBLACKしかないと言われそれでもいいと伝えました。

帰宅して開封してみるとWHITEが入っていました。

 

上記の写真をみてもらえるとわかりますがプルーム・テックプラスの

パッケージの写真は全てBLACKになっています。

本体カラーがWHITEの場合はシールが貼ってあるようです。

コンビニの店員さんも知らない方もいると思いますので、

購入の際には本体カラーには気をつけてください。

 

 

f:id:masamipapa:20190801150940j:image

 

内容物は「プルーム・テックプラス本体+カートリッジカバー

+カプセルホルダー+マイクロUSBケーブル+ACアダプター」になります。

iQOS3ユーザーにとってはマイクロUSBではなく、USB・TypeCであれば

嬉しかったのですが、こればかりは仕方ないですね。

  

f:id:masamipapa:20190816180244j:image

 

 サイズ感的には見て分かるようにプルーム・テックよりかは太くなっていますが

iQOSより若干太くなりますが使用の際に特に気にならず、むしろ個人的には

VAPEのような見た目でこちらの方が好みです。

 

iQOS・プルーム・テックと比べて吸いごたえは? 

 結論から言うと個人的にはかなりおすすめです。

まずプルーム・テックと比べると加熱温度を10度高めて40度に設定し

タバコカプセルのタバコ葉の量を増やすことで喫味を強くしました。

吸いごたえもそうですが、吐き出す時の蒸気がだいぶ多いので

吸ってる満足度は高いです。

 

プルーム・テックはタール値3mg未満の紙巻きたばこに標準を合わせた

喫味で、プルーム・テックプラスは6mg程度の喫味に標準を合わせている。

なので現在プルーム・テックを使用されている方でもう少し吸いごたえや

満足度が欲しい方にはおすすめです。

 

確かにプルーム・テックプラスというように、吸いごたえはプルーム・テックに

比べて大きく改善されています。私自身、喫煙後の満足度は上がりました。

 

次にIQOSと比べてみます。

・IQOS「高温加熱式」

・プルーム・テックプラスやプルーム・テック「低温加熱式」

このようにそもそも加熱式タバコの種類が違います。

高温加熱式の方が喫味や匂いも強く低温加熱式は喫味は弱いが匂いが

少ないという違いがあります。

 

なのでもちろん紙巻きたばこにどちらが近いかというとIQOSに軍配が上がる

と思いますが私はプルーム・テックプラスでも十分満足できました。

また臭いについてですが吸い終わった際にIQOSは独特の匂いが出ます。

 

巷では「ポップコーン臭」と呼ばれるそうですが

その匂いが家族から不評でして家の中で吸いずらかったのですが

プルーム・テックプラスは室内で喫煙してもほとんど匂いが残りませんので

気兼ねなくプルーム・テックプラスを使用しています。

私自身はこの点が一番大きいポイントです。 

たばこカプセルは何種類あるの?

プルーム・テックプラスのたばこカプセルは全4種

f:id:masamipapa:20190817174159j:image

 

プルーム・テックプラスのたばこカプセルは全4種類のフレーバーで

販売されています。(2019年8月現在)

 

『レギュラー系』

・ローストブレンド

・マイルドブレンド

 

『メンソール系』

・コールドミント

・クリアミント

 

f:id:masamipapa:20190817174155j:image

 

内容物はたばこカプセル5個に専用カートリッジ1個が付属しています。

1つのたばこカプセルにつき50パフ可能で、価格は税込500円です。

ここで一つ注意が必要ですがプルーム・テックとプルーム・テックプラスのたばこカプセルには互換性はありませんのでそれぞれに合ったたばこカプセルを購入してください。

 

IQOSと違いプルーム・テックやプルーム・テックプラスは決められた回数は

ありますが吸いたいだけ吸えるのは大きな強みだと思います。

 

個人的にはに明らかにIQOSのヒートスティックを一箱吸い終わるよりも

プルーム・テックプラスのたばこカプセルの方が長持ちしていて

経済的にも助かります。

 

プルーム・テックプラスをお得に買うには?

まずプルーム・テックプラスの値段は税込4980円です

プルーム・テックプラスは今の所大きなセールがありませんが

ploomオンラインショップに登録された方で2000円offクーポンが

メールで届いている方がいるそうです。こちらはユーザー全員というわけではなく

特別クーポンという形で少しずつクーポンを配布しているようです。

 

ploomオンラインショップに登録しそこからマイページを確認するとそこに

クーポン一覧が表示されますので確認してみてください。

 

こちらのクーポンはオンラインショップやploom専門店のどちらでも

使用可能です。

 

まとめ

プルーム・テックとプラスを比べると喫味や蒸気の量がパワーアップしており

満足度は向上しています。

 

IQOSと比べると紙巻きたばこに近いのはIQOSですが臭いに関しては

断然プルーム・テックプラスの方がしません。

 

私個人的にはプルーム・テックプラスには満足していて、今後はプルーム・テックプラスをメインに使用していこうと思っております。

 

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。